page top

製品情報

HOME > 製品情報 > CPUボード OYO105A

CPUボード OYO105A

  1. 高性能RISCモジュールチップ(SH-4)搭載ボード
  2. CPUクロック200MHz・SDRAM100MHzで高速動作
  3. ステータスLED表示&ステータスSWを各8ヶ所搭載
  4. オンボードFlashROMへのダウンロードプログラム付属
  5. デバッグ用JTAGポートによるデバッグに対応
  6. プログラム開発言語(C言語、アセンプラ言語)が使用可能

概要仕様

項目 仕様
CPU MCUモジュール HD6417750RBP(SH-4)
動作クロック 200MHz/100MHz(CPU/BUS)
処理速度 360MIPS/200MHz(最大)
1.4GFlops/200MHz
内部メモリ
(キャッシュメモリ)
命令16KB/データ32KB
内蔵周辺機能 FPU,MMU
DMAC × 8チャンネル
シリアル × 2チャンネル
 
外部メモリ FlashROM[CS0] 4Mbyte(16Bit)/8Mbyte対応可能
EPROM[CS0] 512Kbyte(16Bit)
SDRAM[CS3] 16Mbyte(32Bit)
ユーザーエリア[CS1,CS2,CS4,CS5,CS6] 各エリア(32Bit)
I/O USB(Ver1.1) 1ポート
LAN(10/100BaseT) 対応可能(オプション)
ステータスLED 8Bit
ステータスSW 8Bit
動作環境 電源電圧 DC+5V
動作温度 0°C~50°C
動作湿度 30%~95%RH(結露なきこと)
ボード外形 100(W) × 80(D)

ハード構成図

ハード構成図