page top

製品情報

HOME > 製品情報 > CompactPCIシリーズ > 128点絶縁デジタル出力ボート PCI-Q128

128点絶縁デジタル出力ボート PCI-Q128

絶縁電源を搭載した 128点 絶縁デジタル出力ボード

6U-4HPサイズに128点の絶縁デジタル出力を搭載したCompactPCI ボード。信頼性の高い本田通信工業製PCRコネクタ使用。また16点毎に絶縁電源を搭載しており、電源系統が複数あるシステムでのデジタル制御も 可能です。

特徴

CompactPCIラックの6Uの僅か1スロットで絶縁128点を出力可能。 出力ストローブ信号も設定可能。WDTやEMO(非常停止)入力も備えています。

用途

種製造装置、計測器向けのFA用途向け汎用I/O制御

印刷用パンフレット

概要仕様

項目 仕様
規格 CompactPCI v.2.2 32Bit 33MHz(ローカルバスは16Bit) 6Uー4HPサイズ
DOUT 8×(16Bit+1Bit(※))=136点 オープンコレクタ出力
フォトカプラ絶縁(17Bit単位で独立コモン)
コレクタ出力=最大100mA/Bit(過電圧保護機能搭載)
(※)1Bitは、書込ストローブ信号として使用できるよう16Bit毎に出力データ書込時にパルス出力されます。
付属品 Windowsドライバ及びサンプルプログラム
その他 ウォッチドックタイマー、EMO接点入力有効・無効設定可能
リセットSW、ロータリーSW(0-F)
拡張コネクタあり(IOの拡張が可能)
Linux用ドライバ対応可能
外観

PCI-Q128の内部構成(略図)

PCI-Q128の内部構成(略図)