page top

製品情報

HOME > 製品情報 > CompactPCIシリーズ > 計測ボード PCI-FEB

計測ボード PCI-FEB

アナログ・デバイセズ社製  高性能 PPMU AD5522 を2個搭載

小規模な計測システムに必要なソース・メジャー・IO・通信制御をCompactPCI 6U(8HP)に集約。 測定システムの小型化、低コスト化を実現します。

特徴

パス設定→RS-232Cで電源制御→DUTへ電流・電圧を 印加→測定/ サンプリングをPCI-FEB1台で可能。複数使用して並列測定も可能。

用途

Ic、IGBT、FET、バイポーラトランジスタの測定
組立済み基板のオープンショートチェック

印刷用パンフレット

概要仕様

項目 仕様
規格 CompactPCI v.2.2 32Bit 33MHz(ローカルバスは16Bit) 6U-8HPサイズ
PMU AnalogDevices社製 PPMU AD5522(16Bit 4chPPMU)×2
電圧(FV) ±10V、電流(FI) ±5uA, ±20uA, ±200uA, ±2mA, ±10mA
ADC 16bit-1Msps & 256K Point Buffer×2ch(同時取り込可)
PGAによるレンジ切替(F.S. ±1.25V, ±2.5V, ±5V,±10V)
外部差動入力4ch(マルチプレクサ)×2
PMU MI ±5uA, ±20uA, ±200uA, ±2mA, ±20mA、PMU MV ±10V
内部トリガー、外部トリガー対応
RS-232 4chの絶縁型 RS-232C I/F(D-SUB9) /絶縁耐圧3KVDC
PIO 入力16点フォトカプラ絶縁(DC12~24V)
出力16点フォトカプラ絶縁(DC12~24V)
付属品 Windowsドライバ及びサンプルプログラム
その他 内部リファレンス(基準抵抗、基準電源)とDMMを接続して校正が可能。
専用バックプレーンまたは専用ラックを用意
Linux用ドライバ 対応可能
外観

PCI-FEBの内部構成(略図)

PCI-FEBの内部構成(略図)

<応用事例> ICの静的特性検査

PCI-Q128の内部構成(略図)