page top

製品情報

HOME > 製品情報 > CPUボード OYO106

CPUボード OYO106

  1. 高性能RISCチップ(SH-4A/SH7785)搭載ボード
  2. CPUクロック(600MHz)・DDR2メモリ(600MHz)で高速動作
  3. FlashROM(512MBit)を搭載・ブートプログラム動作可能
  4. USBポート(HOST/Function)搭載
  5. LANポート(LAN9221),LCD出力ポート、MMCカードI/F搭載
  6. モニター通信ポート(USB/シリアル変換)搭載
  7. ステータスLED表示&ステータスSWを各8ヶ搭載
  8. デバック用JTAGポート(H-UDI)によるデバックに対応
基板

概要仕様

項目 仕様
CPU SH-4A(RISC) SH7785(R8A77850BANBGNV)
動作クロック 600MHz/600MHz/100MHz(CPU/DDR2/BUS)
内部メモリ
(キャッシュメモリ)
(内蔵メモリ)
32KB/32KB/32Bx2(命令/データ/エントリ)
8KB/8KB/16KB(IL/L/OL)
内蔵周辺機能 FPU,MMU
DMAC×2チャンネル
シリアル×4チャンネル
MMCインターフェース×1
ディスプレー出力×1
外部割込み×15レベル
外部メモリ FlashROM[CS0] 最大256MByte(16Bit)
DDR2-SDRAM 最大512MByte(32Bit)
[CS2,CS3,CS4,CS5] (注):搭載メモリ、レジスタ設定による
ユーザーエリア
[CS1,CS2,CS4,CS5,CS6]
各エリア(32Bit)
I/O USB(Ver2.0) 1ポート(USB/シリアル変換IC)
1ポート(Host/Function)
LAN(10/100BaseT) LAN9221(EEPROM接続)
ステータスLED/ステータスSW 8Bit/8Bit
動作環境 電源電圧 DC+5V
動作温度 0°C~50°C
動作湿度 30%~95%RH(結露なきこと)
ボード外形 100(W) × 80(D)

ハード構成図

ハード構成図