教育制度

勉強は自ら進んでするもの、という考え方のもと自己啓発を推進。

当社では、勉強は自ら進んですることを奨励しています。 会社から指示されて勉強するというのではなく、自分から自分のために勉強したい、という社員を支援するための制度があります。

自己啓発申請制度

自ら進んでスキルアップしたいという社員には、自己啓発を支援する制度があります。 社外研修や専門の教育機関での教育の受講費用について、会社がその費用を負担する制度で、スキルアップを目指す方をサポートします。
例えば、製造社員が最新の基板実装技術を学ぶためにセミナーや実装設備の展示会に参加したり、技術の若手社員が回路設計のセミナーに参加したり、営業の若手社員が営業職スキルアップセミナーに参加したりと積極的に活用されています。

通信教育の受講案内

通信教育案内

年に1度、通信教育の受講案内をしています。教育機関と連携し、「マネジメント」「コミュニケーション」「品質」「5S」「資格取得」などのテーマや専門的な技術スキルの向上を目指すコースまで、仕事に活かせる様々な講座を揃えたガイドブックを全従業員に配布しています。修了した方には受講料を全額補助しています。

年間の研修

1年を通して様々な研修を実施しています。春の新入社員研修の他、全従業員を対象に5S、情報セキュリティ、RoHS、CE/CCなど、仕事をするうえで全員が理解しておくべきテーマについては、定期的に勉強会を行います。 また、管理職には管理職研修のほかに、人事評価の時期には評価者研修を行います。 専任の講師をお招きして英会話勉強会を開催することもあります。 年間を通して計画を立てて行う教育の他に、製品の納入実績について営業社員で勉強会をしたり、新しいシステムや制度を導入した際にはその対象者向けに勉強会をしたりと、適宜皆で集まっての勉強会を開催しています。

様々な研修

Copyright c 2016 OYO ELECTRIC CO.,LTD.
All Rights Reserved.