浜松事業部 技術グループ 伊代田徹

浜松工場新卒1期生として、これから成長していく会社とともに頑張りたい。

回路の設計は一つずつ動作を確認しながら仕様通り働くように考えて設計します。

伊代田徹

Quartus2というソフトを使って回路の中のPLDの論理設計をしています。一つ一つの動作を確認し記述漏れを防ぎ、仕様通り動くように考えて設計を行っています。
入社して5ヶ月目で、初めて製品に携わりPLDの回路設計を任されました。それまではVHDL言語の勉強をしていましたが、いざPLDの設計をと言われて自分にできるのかと大変緊張しました。回路説明を受け、一つずつ動作を確認しながら設計を行いました。PLDへの書き込みをして製品が正しく動作するのを確認できたときはとても嬉しかったです。これからも自分が携わっていく製品が正しく動作できるよう回路設計に励んでいきたいです。

いろんなものづくりを通してやりたい仕事を見つけたい。

伊代田徹

大学では電気の分野を学び、ものづくりができる会社がいいなと思い就職活動を行っていました。あるとき合同企業ガイダンスで会社巡りをしていると「やりたい仕事で会社に貢献!」という文字が飛び込んできました。会社説明会で、いろんなものづくりを行い、やりたい仕事に打ち込めると聞いて興味を抱きました。この会社でいろんなものづくりを通して自分のやりたい仕事を見つけようと思い、この会社を選びました。さらに私が入社した当時の浜松事業部はできたばかりで私たちが新卒第1期生と聞き、これから成長していく会社とともに頑張っていきたいと思いました。


就職活動中の方へのメッセージ

好きこそ物の上手なれという諺があるようにまず自分はどんなことが好きなのか、どんな分野に興味を持っているかなどを考えることから始めたらいいと思います。積極的に会社訪問をして自分に合った会社を見つけてください。

Copyright c 2016 OYO ELECTRIC CO.,LTD.
All Rights Reserved.